文部科学省によると、プログラミング的思考は以下のように説明されています。

「自分が意図する一連の活動を実現するために、どのような動きの組合せが必要であり、一つ一つの動きに対応した記号を、どのように組み合わせたらいいのか、記号の組合せをどのように改善していけば、より意図した活動に近づくのか、といったことを論理的に考えていく力」

小学校のプログラミング教育必修化にあたり注目されているキーワードの1つプログラミング的思考。

プログラミング的思考とは何か?プログラミング的思考がなぜ重要なのか?について具体例を用いて学びます。