社内でスケジュールを共有することで、社員のスケジュールが見える化され、クライアントとの打ち合わせなどの調整をスムーズにできます。

Googleが提供しているスケジュール管理ツールであるGoogleカレンダーを最大限活用します。PCだけではなく、iPhoneやAndroidでも使用できるので、外出先でもスケジュールを確認できます。

社内でスケジュールを共有すれば、スケジュールが可視化され、予定を組みやすくなるので、より効率的に業務を回せるようになります。